総支配人 野口育男のこだわりコラム

総支配人がレポートするこの店のこの一品 Vol.1 ホテル5階フレンチレストラン「セラン」 【赤ピーマンのムース 三陸産ホタテのタルタル添え】

20数年前に一世を風靡した赤ピーマンのムースが復活。
甘みたっぷり、地場の宮城県栗原産の特大パプリカ。
直火でサッと炙り皮を剥く。ホテルの命、丹念にひいたコンソメで煮詰め甘みを増殖。
荒熱をとり極上の生クリームと合わせる。
このムースと煮汁のコンソメジュレを2層にしてお出しするのが、仙台国際ホテル流。
側らに三陸産のホタテのタルタルが鎮座し、サフラン風味のソースでいただく。
ムースがとろり、口中に赤ピーマンの甘みが広がる。
コンソメジュレのコクが加わり、三陸の幸がとどめを刺す。極上の山の幸、海の幸のマリアージュ。
ここでシャンパンの出番。ピノ主体のRMガティノアやテタンジェロゼと合わせてみたい。
なお、ソースにトマトのクーリをリクエストしてヴィヴァロアやランブロアジーが2つ星であった頃を懐かしむのも面白い。

 

■料金 ¥1,400(税・サービス料込)
■本日のおまかせコース「ナチュラル」のオードブルとしてもご用意しております/お一人様¥8,500〜(税・サービス料込)
■ 時間 17:00〜21:30 ※毎週月曜日は定休日となります(祝日の場合は営業いたします)

Copyright (C) 2015 Sendai Kokusai Hotel. All Rights Reserved.