総支配人 野口育男のこだわりコラム

【仙台国際ホテルの婚礼料理は〝ワケ〟あって美味しい】 総支配人が熱く語る

【仙台国際ホテルの婚礼料理は 〝ワケ〟あって美味しい】総支配人熱く語る

 

炎の演出フランベサービス、魚料理の寸止めの火の通し、シャンパンサーベル、氷の彫刻、お客様を魅了する料理・サービス・技の数々…。そのワケは?

 

ワケアリその1【多才な役者達】
仙台国際ホテルは職人気質の集団。
◆「現代の名工」
総料理長 中村善二。2008年厚生労働省より各界の卓越した技能者だけに授けられる「卓越技能賞」、所謂「現代の名工」を受賞。ソムリエ世界一の○○○○○さんや料理の鉄人△△△さんと同時受賞のやむごとなき賞だぞ!
◆「3人のディシプル」
ディシプルとは弟子の意。フランス料理の神様、エスコフィエの弟子と認められた者だけに与えられる称号。普通なら1人いるだけでも自慢の存在だ。
ところがどっこい、普通じゃないのが仙台国際ホテル。総料理長中村善二を筆頭に、菅井敏彦、猪股利男の両料理長を加え、ディシプルはなんと3人ときた。もちろん東北初の快挙!肩に掛けた赤い襷の妙技を見ていただきたい。ブランデーを炎に変え、一瞬に香りを閉じ込める職人芸「フランベサービス」。外側は「カリッと」、中身は「しっとり」旨味を残す、真に寸止め、絶妙の火の通しが光る魚料理。これを大人数の婚礼料理で「サラリ」とやってのけるのがディシプルの証だい! ◆「6人のソムリエ」
ソムリエの阿部高明は鬣の似合う□□元首相に可愛がられ、◎◎◎殿下夫妻にもサーブしたツワモノ、本家は元より第三世界までも明るい幅広い守備範囲を持つ。イケメンシニアソムリエの笠間修は元ソムリエ選手権東北代表、仙台きってのブルゴーニュフリーク。その他に4人。計6名の飲料選定職人がお二人のご披露宴をサポートいたします。
◆「氷彫刻人」
セランシェフ中川浩司。もうひとつの顔はキッチンアートシェフ、氷彫刻の達人だ。2000年札幌雪祭り氷の祭典「優勝」。北海道以外からの初の快挙!お二人の思い出を一期一会の芸術、氷彫刻に託してみては?
◆「思い出のウエディングケーキ」
お二人の思い出のウエディングケーキは仙台国際ホテルにおまかせ。電力会社お勤めのA氏には鉄塔、運送会社のB氏はトラック、寿司職人のC氏には寿司、お二人の思い出のスパイダーマン・・・これ全てケーキです。シェフパティシェにかかれば、ウエディングケーキも変幻自在、お二人の思い出に変身いたします。

 

もちろん、日本料理、中国料理も達人揃い!お伝えしきれないのがもどかしい…
仙台国際ホテルには多才な役者が集う。

 

ワケありその2【婚礼料理のF1か?仙台国際ホテル流婚礼料理開発法】
3ヶ月に一度、スタッフは極度の緊張感に包まれる。2月サイ・イエングアンリサイタル&ディナー、6月ラ・シェーヌ デ ロティスール、9月古典落語と小粋なディナー、11月ディシプル晩餐会
これらのホテルイベントは全て「晩餐会」がテーマ。料理・サービスに関する技の発表会だ。この晩餐会へ向けて、徹底的に技を磨く。極めつけは本番1ヶ月前に開かれるスタッフ40名以上による大試食会。当ホテルのスタッフがお客様に成りきり、シャンパン、ワインとともに3時間半。お客様の目線を体験、喧々諤々、意見を飛び交わす。その模様の一端をホームページにアップしたので、見ていただきたい。
3度美味しいローストビーフ、メイン料理を美味しくいただくために計算された絶妙のバランス、心地よい食後感等、大好評をいただいている仙台国際ホテル流の料理解釈はここから生まれた。まるでF1開発の様? ここでのデータ、技術は婚礼料理へと次々にフィードバックされていく。

 

ワケありその3【食へのこだわり、心意気】
比べていただきたい。ホームページ上に展開される食へのこだわりの数々。私自身、毎夜試食試飲にいそしみ、自分のホテルはもとより、街場の店の食べ歩きガイドまで出す始末。体重と反比例して財布は日々痩せ細り、杜の都の美食界に敢然と挑戦しております。
趣味が嵩じ、婚礼料理にも手が伸びた。伸びたついでに「東京スカイツリー婚礼メニュー」の製作命令を発令。乞うご期待!

 

こんなワケあって仙台国際ホテルの婚礼料理は美味しいのです。確かめたいお二人はディシプルダイニング試食フェア へ

 

杜の都の美食界を常にリードしようという野望、仙台国際ホテルの挑戦を受けていただけるかな?

Copyright (C) 2015 Sendai Kokusai Hotel. All Rights Reserved.