総支配人 野口育男のこだわりコラム

第4回サイ・イエングアン ソプラノリサイタル&ディシプルディナー開催によせて/総支配人 野口育男

総支配人の一押し、仙台国際ホテルの渾身の一投
「第4回 サイ・イエングアン ソプラノリサイタル&ディシプルディナー」

 

youTubeで見る≫

 

今年も杜の都にサイさんの季節がやってきました。
回を重ねること4回目、今回はどのようにお楽しみいただくか?
前3回分のビデオと最新の映像をチェックし、演目の構成を考えながら
続けることの難しさと同時に大切さを実感しております。
この時間がなんとも言えず悩ましい。
私どもホテルの渾身の一投、技の発表会は刻一刻と迫り、
1月16日には40人以上を集めたスタッフによる試食会を予定しております。
このリサイタル&ディナーは、他の表現ができません。
敢えて前回と同じ紹介をさせていただきます

 

仙台国際ホテルにディナーショーはありません。
敢えて「リサイタル&ディナー」としたのには訳がある。
ディナーは脇役、せいぜい60分から90分、時間も限られ、その後のショーをメインに据えるのがディナーショー。
仙台国際ホテルは違います。
リサイタルの後にディナーがくる業界の掟破り。
リサイタルは造り込まれた専用会場で、興奮・感動…その余韻を楽しむためのディナーは別会場での晩餐会。全社員が一丸となった渾身の一投。
さあ主役はどっちだ!世界的ソプラノ歌手にも敢然と挑戦するのが仙台国際ホテル流…

 

こんなお悩みございませんか?
「ドレスアップしたい。」「コンサートの前に、優雅に食前酒があれば…」「アフターは相応しい場所で余韻を…」「シャンパン冷えてる?ディナーは美味しい?」「帰りの時間が心配…」
そんなお悩み、仙台国際ホテルが全て解決いたします。
「素晴らしい音楽は、その後の美味しいお酒と美味しい料理によって完結する。」 このプロセスこそ総合芸術ととらえる我が仙台国際ホテルは、お帰りの時間をも考慮し、逆算してリサイタル&ディナーを設定いたしました。
その日、ホテルの全会場は貸し切りとなる。16時半の開場30分前、受付開始。 ここからスパートするのが仙台国際ホテル流。
食前酒はオリジナルを含め10種類、フィンガーフードばかりではない、本格的なアミューズは何と25種類、ディナーを控え、思わず「食べ過ぎ注意報」を出さねばならない勢い。造りこまれた待合とともに、リサイタルの期待が一気に高まる。
フロア全体を贅沢に使う。リサイタル&ディナーに名を借りた、技の発表会の幕開けだ。 全席がS席、世界で活躍するソプラノ歌手、サイ・イエングアンさんに手の届きそうな専用会場。魔笛「夜の女王」のはまり役。明らかに別次元、まるで鳥肌の立つような超弩級のコロラトゥーラソプラノに感動…。アフターは装いも新たに別会場へ、晩餐会の開演。その日のためにセレクトされたシャンパンで乾杯。
現代の名工・総料理長 中村善二と3人のディシプルの競演、手間隙惜しまず吟味された料理。それに相応しいワイン、デザート…全てはこの日の為に、総勢40人超、3時間半にわたるスタッフ大試食会を経て完成されたバランスの妙、余韻を心ゆくまで味わうために、計算し尽された演出の数々。…サプライズ…
翌日、お客様からの感動の花束が届いた程の興奮を再び…

 

第4回 サイ・イエングアン ソプラノリサイタル&ディナー
■2011年2月20日(日)16:30〜
■お一人様 ¥25,000(コース料理・お飲み物・税・サービス料込)
■ご予約・お問い合わせは/022-268-1110(販売促進直通)
■e-mailでのお問い合わせも承っております

Copyright (C) 2015 Sendai Kokusai Hotel. All Rights Reserved.