総支配人 野口育男のこだわりコラム

総支配人がレポートするこの店のこの一品 Vol.7 ホテル5階フレンチレストラン「セラン」 【至福のアミューズ「鮑のすり流し」】

ホテル5階フレンチレストラン「セラン」
【至福のアミューズ「鮑のすり流し」】

 

三陸 志津川産の鮑を生きたまますり鉢へ。すり棒を慎重にあてる。この微妙な食感を残すための塩梅が肝要、日高昆布から丁寧に出汁をとり、お客様に出す寸前に合わせ、プチグラスに満たす。
スプーンで一口、鮑の濃厚ジュース、口中いっぱいに磯の香りが広がる。 つづいて微かなコリコリ感、極上の活き鮑だけが持つ独特の食感だ。 それを包み込むような昆布出汁。「あ〜日本人に生まれてよかった!」としみじみ思う。三陸のテロワールを存分に感じていただきたい。
これは熟成感あるシャンパーニュでいけるぞ。フィリポナミレジメ 2000 なんぞでいかがだろうか?
「(萬み高橋+すし蓑+フレンチ)÷3の美味しい物を」といった我がままに応えた第一号作品である。私の我がままを具現化した本日のおまかせコース「ナチュラル」(2名様より・2日前まで要予約10,000円〜)で味わえる。

 

■料金 本日のおまかせコース「ナチュラル」 お一人様 ¥8,500
「鮑のすり流し」をコースに含めた場合、お一人様 ¥10,000より承ります。
■フィリポナ ミレジメ 2000 ¥15,000

 

フィリポナ

Copyright (C) 2015 Sendai Kokusai Hotel. All Rights Reserved.