総支配人 野口育男のこだわりコラム

総支配人がレポートするこの店のこの一品 Vol.16 ホテル5階中国料理「翠林」(すいりん) 【上海担担麺】

 

ホテル5階中国料理「翠林」
【上海担担麺】

 

豚、鶏、鶏足(モミジ)、ネギ、生姜、極上の素材をコトコトと・・・丁寧に灰汁をすくいながら手間暇かけて淡く透き通った毛湯。
これに干し海老とザーサイ、豆板醤を合わせる。
黒々とした石焼風の土鍋で麺とともに、仕上げはサッと煮込み、テーブルへ。
いたってシンプルでありながら、グツグツと泡立ち猛々しく登場する。
ふーふーしながらスープを一口、海老の芳ばしい香りが鼻孔をくすぐる。極上の毛湯と甲殻類が奏でる旨味、ほんのりとした淡い辛さの余韻があとをひく。程よく煮込まれた麺と相性もすこぶるよろしい。滋味ーーな麺だな。これは癖になりそうだ。
これだけの宝物がメニューには無い。
またしても隠し持っていたか?仙台国際ホテルの職人達!
コースの締めにもうってつけだ。黒ニンニクのチャーハンとともに少量ずつ2重奏もいけるぞ!
臆せず、頼もう 裏メニュー「上海担担麺プリーズ!」

 
■料金 ¥1300/※ディナータイム¥1400 (税別)
お客様のご要望に応じて、コース料理のお食事として組み入れることも可能です。

■時間 ランチタイム  11:30~15:30(ラストオーダー 14:30)/17:00~22:00(ラストオーダー コース 20:30/アラカルト 21:00)

Copyright (C) 2015 Sendai Kokusai Hotel. All Rights Reserved.