総支配人 野口育男のこだわりコラム

総支配人がレポートするこの店のこの一品 Vol.12 ホテル5階中国料理「翠林」 【黒酢の酢豚】

ホテル5階中国料理「翠林」
【黒酢の酢豚】

 

白い皿の中央に艶やかなソースを纏った巨岩が鎮座する。
なにやらフレンチで一世を風靡した牛尾の赤ワイン煮のディジャブがよぎる。通常の酢豚のイメージを覆す佇まい。
八角、桂皮、陳皮等で香りづけ、所謂豚の角煮の要領。さらに揚げ、ソースを絡ませる。
ソースは中国江蘇省鎮江市産の黒酢、鎮江香錯(ちんこうこうさく)と甘酢を程よい塩梅に調整、黒酢のコクと香りを最大限に引き出した 翠林特製。
これに揚げた一片の季節のフルーツを添える。
肉そのものの旨味と良質の脂が奏でる、食感と甘味、黒酢のコクと酸味が渾然一体となって口中に広がる至福の逸品である。

 

■料金 小盆(2〜3名様用)¥1,700/中盆(4〜5名様用)¥2,500
お客様のご要望に応じて、コース料理の1品として組み入れることも可能です。
■時間 11:30〜14:30/17:00〜21:30

Copyright (C) 2015 Sendai Kokusai Hotel. All Rights Reserved.