総支配人 野口育男のこだわりコラム

総支配人がレポートするこの店のこの一品 Vol.13 ホテル5階フレンチレストラン「セラン」 【コンソメ茶漬け】

フレンチレストラン「セラン」
【コンソメ茶漬け】

 

萬みの鯛茶漬けに触発されてか?
我がまま総支配人より、「三陸の幸、山の幸を美味しいお酒とともに満喫したあとの締めとして相応しい、茶漬けを考案せよ」との命が下る。
フュメドポワソンで煮た赤葱と仙台白菜を敷かれた深皿。
刻んだ大葉とゴマを合わせ軽く炙ったおにぎりがのり、活きのいい白魚と梅肉が表面を覆う。
この皿どう食していいものやら?と、ここで、ポットから出汁が注がれる。
この出汁、ただ者ではないぞ。
コンソメと昆布出汁を絶妙の塩梅で調合したハイブリッド型だい!
出汁に触れた白魚は透明からうっすら白みがかり、一瞬漂う青苦い香り、違和感を感じてもご安心を、これぞ新鮮な印、後に広がるこの半生のヌルッとした食感がなんとも言えず心地良い。

 

スプーンでおにぎりを崩すと、焼きおにぎりの香ばしさ、コンソメ、昆布、魚出汁、野菜の甘味、梅肉の酸味が一体となり、極上の締めを味わえる。
総支配人の横暴に、フランス料理人としてのプライドを隠し、旨い物の本質を追求、確かな技術で応える。
セランシェフ 中川だからできる「コンソメ茶漬け」、ここに見参!

 

■料金 ¥1,100(税・サービス料込)
■本日のおまかせコース「ナチュラル」のお食事としてご用意しております/お一人様¥8,500〜(税・サービス料込)
■ 時間 17:00〜21:30 ※毎週月曜日は定休日となります(祝日の場合は営業いたします)

 

コンソメ茶漬け2

Copyright (C) 2015 Sendai Kokusai Hotel. All Rights Reserved.