総支配人 野口育男のこだわりコラム

総支配人がレポートするこの店のこの一品 Vol.14 ホテル5階フレンチレストラン「セラン」 【白人参のムース】

フレンチレストラン「セラン」
【白人参のムース】

 

もう20年にもなろうか?五十嵐さんの勝どきNYX時代が懐かしい。
人参のムースとコンソメのジュレ、雲丹添え
みやぎ食材伝道士三ツ星の受賞シェフ、中川浩司の手に掛かり進化を遂げる。
岩切、吉田ファームが丹精込めて育てた「白人参」手間隙かけた下処理の後、3時間オーブンへ、砂糖はいっさい加えず、じっくりと人参自体の甘味を引き出す。裏ごしして絶妙の塩梅でクリームと合わせる。新鮮な雲丹が乗り、そのうえに極上のコンソメジュレがかかる。添えられているのは白人参のピュレでつくられたチュイル。

 

まずは一口、スプーンを入れる。この甘さは何だ!極限まで凝縮された自然の甘味、手間隙かけた分だけ味わい深い。雲丹が、コンソメが、まったりと口中で絡み合う、大人の甘味の三重奏。これにはシャンパンだけではもったいない、日本酒も合わせよう。真に別次元、進化した宮城の味を体験していただきたい。
この白人参、実は2毛作、冬と夏の季節限定。 冬場は寒さに耐え糖分を充分蓄えた濃厚な甘さ、北海道の馬糞雲丹が増幅する。夏のそれはさわやかさがポイント、地元七ヶ浜のムラサキ雲丹と抜群の相性を示す。

 

最高の美味しさを求め、敢えて地産地消のみに固執せず、旬を使い分ける。
仙台国際ホテルの三ツ星食材伝道士、恐るべし!
スペシャルの仙台牛のローストには、黒人参も登場するぞ!

 

■料金 ¥1,400(税・サービス料込)
■ 時間 17:00〜21:30 ※毎週月曜日は定休日となります(祝日の場合は営業いたします)

Copyright (C) 2015 Sendai Kokusai Hotel. All Rights Reserved.