INFORMATION お知らせ

総料理長 中村 善二が 黄綬褒章を受章いたしました。

この度、仙台国際ホテル 総料理長 中村 善二が、西洋料理人として一筋に励んだ功績を評価され、春の褒章において黄綬褒章を受賞いたしました。

 

黄綬褒章は、業務に精励し、模範となった人に授与される褒章で、中村は「西洋料理調理人として技術の研鑽に励み、県産品を使った料理や低カロリーメニューの開発など、時代が求める料理に対応し、また後継者育成にも力を入れてきた」ことが評価され、受章いたしました。

 

■受章の声
仙台国際ホテル開業より、お客様のニーズにお応えしようと懸命に料理人としての道を歩んでまいりました。フランス料理の伝統を守りながらも、時代の変化や流行も意識しながら、お客様にご満足いただけること喜びとし、この道50年が経ちました。
今回このような身に余る賞をいただけることになり、改めて大変名誉なことと思っております。そして、今まで支えてくださったお客様、共に調理に携わってきた仲間達に心より感謝を申し上げます。
「いつの時代も、これで良い」はありません。今回の受賞を新たなスタートにし、さらにおもてなしに磨きをかけて行きたいと思っております。
今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

仙台国際ホテル
総料理長 中村善二

Copyright (C) 2015 Sendai Kokusai Hotel. All Rights Reserved.