INFORMATION お知らせ

総支配人ごあいさつ

杜の都仙台 程よく都会化が進みながらも移動にストレスを感じさせないコンパクトにまとまった素晴らしい街。百貨店、コンサートホール、野球場は徒歩圏内、海も山も近く、ゴルフ、スキー、温泉、アフターの国分町と魅力が尽きません。
仙台国際ホテルは、そんな街に佇む、人間味あふれた温かいホテルを目指しております。
特に力を入れているのは料理。ホテルの朝は、3時にパン職人の生地作りから始まります。白神山地の天然酵母を使って焼き上げたホテルメイドのパン。レストラン、ご婚礼、ご宴会の他、東北初の本格的ホテイチ「デリカショップ」でも味わえます。
その総指揮を執るのは、現代の名工、総料理長中村善二、エスコフィエの弟子の称号を受けた3人のシェフをはじめ、多くの職人気質のスタッフがお客様の最高の笑顔を目指し、日夜研鑽を積んでおります。
常に意識しているのは、「お客様目線」。お客様と同じ状況で、ワインと合わせながら、3時間以上かけたスタッフによる試食会は、私どものホテルの大事な恒例行事となっています。
そこで行われるチェックの数々、火の通し・塩使い・香り・食感・色使い・ワインとの相性・・・・。そして何より大事にしていること。それは「心地よい食後感」です。
簡単に胃の腑を満たしてしまうような愚は犯しません。お酒を美味しくいただくために、また、最高の腹具合いで、メインディッシュを迎えられるよう。コースの流れを計算し、最高のバランスを常に追い求めております。
そしてお泊りのお客様へのご提案。
美味しい料理と美味しいお酒をこよなく愛する私自らが、お客様にお勧めする「杜の都の食べ歩き」ガイドブックもお部屋に備えさせていただいております。
こんな仙台国際ホテル 是非遊びにお立ち寄りください。

 

仙台国際ホテル
総支配人 野口育男

Copyright (C) 2015 Sendai Kokusai Hotel. All Rights Reserved.